株式会社フェニックスバイオとの業務提携について

サイトパスファインダーは、2019年6月25日、株式会社フェニックスバイオ(本社:広島県東広島市、社長:島田卓、以下PXB)と業務提携契約を締結することで合意しました。
PXBは、高品質なヒト肝細胞キメラマウスであるPXBマウスとPXBマウス関連製品を用いた医薬品開発の契約試験サービスを提供しています。

この業務提携では、両社の製品・サービスの強みを活かし、「PXB-cells播種済みsiRNA固相プレート」の販売を開始します。通常、siRNAを細胞に導入する際には、核酸トランスフェクション試薬の種類と濃度、siRNAの濃度、細胞の播種密度、培地への添加剤、培養時間など、さまざまな条件を考慮する必要があります。これまでの研究で、両社は、CPの製品である「siRNAトランスフェクション最適化プレート」を使用して、PXB細胞に最適なsiRNAトランスフェクション条件を見つけました。
「in vitro siRNAトランスフェクションアッセイキット」を使用することにより、ユーザーは複雑な条件なしでsiRNA実験に集中することができ、大幅な時間の節約とコスト削減に貢献することができます。さらに、PXB細胞を使用することにより、siRNA実験は、これまで可能であった薬物代謝、酵素誘導/阻害、安全性、トランスポーター評価、抗HBV薬効評価などのさまざまなinvitro実験と組み合わせることができます。同定や遺伝子相互作用などのメカニズムの解明が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

両社は協力して国内の製薬会社やアカデミアに新製品を提供するとともに、PXBの海外ネットワークを活用した海外顧客の開拓も検討しています。

代理店契約

サイトパスファインダーは、2015年4月、フナコシ株式会社と代理店契約を締結することで合意いたしました。

TOP